【子育て体験談】子連れファミリーのディズニー旅 | 子どもを上機嫌にするテクニック

子どもを上機嫌にするテクニック

☆イライラ・ストレスの解消法☆

【子育て体験談】子連れファミリーのディズニー旅

こんにちは。2歳半の息子と6カ月の娘を持つ主人、私の4人家族です。先日念願の初、子連れディズニー旅行に行ってきました。

いざ、出陣。エントランスに入るとあのワクワクするBGMに囲まれてミッキーがいたー!ミッキーを見つけていきなりテンションはMAX。子供そっちのけで大はしゃぎしている私を尻目にドン引きしている主人・・・

子連れファミリーで行くディズニーと独身時代に行くディズニーとではどんな違いがあるのでしょうか!?

子連れディズニー必需品

まず、荷物が半端なく多い・・・ミルクにおむつに汚してしまった時用の着替え2人分。季節は春先でしたので夜は少し肌寒いかも・・・薄手の羽織るものも用意してインパしました。そして水筒!これははずせません。独身時代でしたら並んでさっと買いますが移動するのも簡単ではないので・・・喉が渇いたらサッと与えることができます。あとパレードを見るときにレジャーシート。そして小腹がすいた時用に子供用のお菓子はリュックに入れて行きました。

エントランスでミッキーとプルートとあいさつを交わし(実際は手を振っただけ…汗)まずは衣類のお荷物はロッカールームに預けることにしました。身軽になったところでレッツゴー!夢の国の奥へ私たちは進んで行きました。

ワクワク・ディズニー

オーッ!!やっぱりいいなあ、ディズニーの世界。子供だけではなく大人も楽しめます。見るものすべてが可愛くって目を奪われます。ちょうどイースターの時期だたのでポップなカラーで春らしく彩られていたパークに心がほっこりしました。

今回の旅は最初からアトラクションは外していましたのでゆっくりパーク内のお散歩やパレードを見ることを重点に計画していました。上の子もベビーカーの上から指さしてあそこ見て!!の猛アピール。

実は私、アトラクションに乗るのが大好きで激混みの日であっても15アトラクション制覇をしている強者です。常にアトラクションにいくつ乗れるかに挑戦しているのですが、今回の旅はそこはすっぱりと諦めて子供のペースでゆっくり行こうと決めて来ましたのでそれなりに楽しむこととしました。

が!!これだけはお願い、と今回譲れないものが一つだけありました。ミートミッキー!!家族でミッキーと写真を撮ろうと決意してきたのでパレードの後並ぶことにしました。待つこと60分・・・気づけば主人に抱っこされて寝ているではありませんか!そんな~せっかくここまで並んだのに。。。いやいや諦めるわけにはいかない!というわけでかわいそうではありましたが、「おーい、起きてくれーーーーー!」

比較的ぐずることもなく、泣くこともなく無事に撮影はできたのですが、どこかボーッとしたお顔で写っていました。まっ、いいか!!因みに後で知ったのですがこういう時はキャストさんに伝えておけば起きた時のタイミングで最優先で案内をしていただけるようです。

今回我が家では無理に子供を起こしてしまいましたが、このようなときは是非キャストさんへのお声かけをされるといいですね。ミッキーとの写真撮影に成功して第1目的は果たせたのであとはのんびりとゆっくりと子供ペースでパークを楽しく過ごしました。

子供目線のディズニー

あれも乗りたい!これも乗りたい!というディズニーも良いですが子供がいると移動ひとつにしても大変です。ならば最初から子供のペースに合わせたディズニー旅行にした方が一層楽しめるのではないかと思い子供に合わせたディズニーにしました。

私は元々時間と予定を決めて行動したい派の人間ですので、今回は最初からこのようにしたことでストレスフリーになりました(笑)たまにしか行くことができないのでついつい欲張りたい気持ちもあるのですが、無理に予定を組まないことで子供に寄り添ったディズニー旅行を満喫できたと思います。

次に行く機会があればもう少し子供たちも成長しているので今度こそ一緒にアトラクションにチャレンジしたいと思っています!