【Z会幼児コース】どんな家庭におすすめ?難易度は?その特徴をまとめ | 子どもを上機嫌にするテクニック

子どもを上機嫌にするテクニック

☆イライラ・ストレスの解消法☆

【Z会幼児コース】どんな家庭におすすめ?難易度は?その特徴をまとめ

 

小さなうちから考える力や学ぶ力を身に着け、楽しく学ぶことができるということで最近では“幼児教育”という言葉をよく耳にするようになりました。

幼児向けの教材は、各社いろいろありますが今回はZ会についてみていきましょう。



 

Z会幼児コースの難易度

難易度は易しめです。Z会というとなんだか難しそうなイメージですが実際そうではないです。

難しいかどうかの感じ方にはもちろん個人差があると思いますが、口コミでの評判では易しめといった感想が多くみられましたのでここでは易しめだとお伝えしたいと思います。

Z会幼児コースの特徴

それでは、口コミでよく見かけるZ会幼児コースの特徴をまとめてみましょう。

  • 難易度は易しめ
  • 子どもは楽しく取り組める
  • 大人と子どもが一緒に取り組めるワークはやや難しい
  • 値段が少し高め
  • 教材はとてもよい

こういった感想が多かったです。

特に注目したいところは、大人と一緒に取り組む教材という点です。

 

子どもたちの『1人でできた!』という体験は素晴らしいものです。

しかしそれだけではなく大人と一緒に取り組むことで、親子でのコミュニケーションとなり会話が広がります。

”親子の交流”を大切にしているのがZ会ならではではないでしょうか。

 

Z会幼児コースどんな家庭におすすめ?

親子でのコミュニケーションを大切にしているのがZ会幼児コースの特徴です。

ですので、同じようにそれを大切にしたいと思うご家庭がいいのではないでしょうか。

 

たとえば、パパが夜勤や土日も勤務など忙しくなかなか遊ぶ時間がとれないというご家庭。

両親が共働きで親子の時間が少ないと感じているご家庭など。

 

幼児教育といっても『お勉強!』というような堅苦しいものではありません。

楽しく遊びながら学ぶというのが基本のスタイルです。

子どもと一緒に遊ぼうと思ってもいざとなると何をして遊んでいいのかわからない…というパパもこういう形でなら一緒に取り組みやすく、良いコミュニケーションをとることができるのではないでしょうか。

親子の時間、親子のコミュニケーションをもっと大切にしたいと思う方たちに向いているのではと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

幼児教育というのはそれほど堅苦しいものではなく、遊びの延長で楽しく学ぶためのものだと思います。

楽しみながら自然と考える力や学ぶ力が身に付いたら素敵ですよね。

 

今回はZ会でしたが、各社いろいろな教材がでていますのでいろいろ見比べてみるのもいいかもしれません。

資料請求もできるようなのでぜひ比べてみてお子様やご家庭にあったところを選んでいただけたらなと思います。

 



YouTube子育てシリーズ

子育てシリーズ第2弾

子育てシリーズ第3弾

スポンサードリンク



サイトマップ

スポンサードリンク