【ママ友問題体験談】ママ友、子育て問題について | 子どもを上機嫌にするテクニック

子どもを上機嫌にするテクニック

☆イライラ・ストレスの解消法☆

【ママ友問題体験談】ママ友、子育て問題について

私は29歳の主婦で子どもは四歳一人っ子と主人の三人暮らしです。保育園に通わせています。ママ友は保育園でのママ友と子どもが公園や児童館等行った時に作ってくれたママ友等がいます。

子どもを含めての交流の場

仲良くなると出てくるのが子どもを含めて遊ぼう、という話ですがここが問題になってきます。アパートの方や家持ちの方もいます。遠いと車がないのでどうしよう…となったりします。ラインで相談した結果、賃貸の一軒家を借りていた我が家に来てもらうパターンが一番多かったのです。

まずお家にきてもらうのですからお互いにお菓子やらご飯やら用意します。家に来てもらうのだしお掃除もします。遊びに使うものも色々考えました。室内なので好きなテレビは何かを聞いたり、食べ物でアレルギーはありますか?等…

とにかく下準備が大変でした。実際に来てもらえれば一人っ子同士なら話も合うのですが、二人、三人子持ちのママ友さんとは子育てに関して結構考え方や育児方法が違ったりして、食い違ってしまうと話を合わせるのが難しいときもありました。

子どもも四人も集まると部屋の中がしっちゃかめっちゃかで帰るときには、来て頂いたので「気にしないでね」と言いながら送り出し、あとで一人で片付けをするのも大変でした。逆にママ友のお家にお邪魔した時は、お菓子を持っていくだけでしたので楽でした(笑)

しかし、好き勝手には動けないので、相手ママのペースに合わせる感じで自由はあまりないです。気を使うのが苦手な方は自分の自宅に呼んだほうが良いと思います。自分の家ならリラックス出来ますしこちらがあれしよう、これしようと提案すれば大抵OKしてくれます。

得るものもあるので…

相手のママ友さんの自宅にいくのも楽しみはあります。家の中には子育てをしていての工夫があったりします。トイレトレーニングをしていたママ友さんの家にはトイレにシールを貼るボードがあったので、これでトイレ出来るようになったんだよねと教えて頂けたりしました。

野菜食べないけどピザにまぜてあげると食べるんだよねとそのピザを出して下さったり、子育ての知恵を貰える時もありました。どちらが良いかは人それぞれですが、遊ぶ場所がお互いの自宅なら外遊びだけでは得られないものがたくさんありおすすめです。

一番困ったのが子ども同士の喧嘩ですが、ここで相手の子どもばかり責めるママ友さんとはお付き合いしないようにしています。子どもに怪我はつきもの、気をつけようねとかお互いに悪かったと謝れないママ友さんは気をつけた方が良いかと思います。見分け方としては自己中なママさんに多いです。自分の話ばかりするママさんはお付き合いしないでおきましょう!